FC2ブログ

元気そう

2018.08.20 (Mon)

7月31日 
リフィの手術が成功して、一気に食欲が出て
スタミナ付けようと、うなぎです
リフィの下のゲージには、昨日手術したという子が
元気そうにお座りしていた
リフィも明日は起きてるかな?
明日、リフィに会うの楽しみだね~なんて会話でした
IMG_3f017.jpg

8月1日
病院は毎朝、電話をくれて
昨夜、吐いたと
今朝の血液検査、超音波、レントゲンでは
普通の術後の症状で落ち着いてると

ただ、行ってみるとリフィはこんなでした
IMG_30c42.jpg
「処置しようと抱き上げたときに
痛そうに泣いたので、痛み止め
いわゆる軽い麻酔使ったので
ウトウトしてます」と
夫婦で意気消沈して帰宅
夕飯も喉を通らなかった

8月2日
パパはこの日から出張

病院からの電話では
腎臓も肝臓も悪いから、待つよりは
で、ステロイド投薬始めたと
貧血もあり、炎症反応が昨日20000で
今日は30000、悪化していると

あんまり食べないので好物を持ってきてほしいと
「あんまりって事は少しは食べたんですか?」と聞いたら
術後から一切食べていないと、それを聞いて
血の気が引く思いがして色々用意した
IMG_30y45.jpg

ママが何度も呼ぶと
一生懸命バタバタと起きようと頑張るリフィ
IMG_353z5.png

持って行ったレタス、ブロッコリー、ささみ
IMG_3v096.jpg

腎臓サポートの缶詰を全部食べてくれた
IMG_30v97.jpg

スープは長女があげていて
術後、なんと64時間ぶりのご飯でした
IMG_31v39.jpg

8月3日
かなりの人間不信になっているのでと
いう事で、応接室で1時間位
「ほんとに甘えさせて可愛がってください」と
又、ササミ持参
IMG_3v146.jpg

だけど、食べてくれなくて
IMG_317d2.jpg

誰に抱っこしてもらっているのか
何度も確認する
IMG_317d1.jpg

結局、さつまいもとブロッコリーだけ食べていた
IMG_3d160.jpg

術後3日目は、見た感じは元気そうだった
IMG_317d7.jpg

ママが抱いてると
IMG_31d79.jpg

寝ちゃった
IMG_31d82.jpg

出張中のパパからのLINE
離れてると心配なのは分かるんだけど、うざいな
IMG_35v29.png

当日

2018.08.19 (Sun)

待合室で
IMG_34c91.jpg

日程はこんな感じですが
IJHE5c259.jpg

実際は10時に病院到着
12時20分に執刀医から説明があり
「40分か1時間後位から麻酔かけます」と

その15分後位かな
左側を毛刈りされたリフィと対面
「なんかいっぱい針刺さってますが
これが点滴で、これが・・」と説明されて
その間、キョトンとしているリフィが可愛いかった

予定よりも全然早く
15時30分頃に執刀医に呼ばれる
先生の表情から、うまくいったんだ!と喜んだ

パソコンで術前と術後で
逆流が止まった心臓の画像を
比較して見せてくれた

「仮死状態から自発呼吸に切り替わって
今、縫合してますから」と
扉を開けると、ガラス張りの手術室で
モニターには心臓を閉じてるような
画像が映し出されていて驚いた
本当に嬉しかった

16時20分頃
ICUに移動したリフィと面会
IMG_30c09.jpg

ホントに頑張った
IMG_3c007.jpg


リフィ退院しました

2018.08.16 (Thu)

無事に心臓手術を終えて退院しました

5月に肺水腫やってから、かかりつけ医の先生と
心臓外来の先生方から

手術もありますよ
するなら紹介します
凄い先生です、この世界では有名な先生で
成功率は95%、今、97%まであがってるんじゃないかな
との説明を聞き

その97%と、肺水腫での亡くなり方を知り
手術を決断しましたが
万が一、麻酔から目を覚まさなかったら
どうしょうと、考えたらきりがない
日々を過ごしてました
IMG_26v44.jpg

それでも当日はやってきて
7月31日 朝9時ごろ家を出て
まず自分たちのお弁当を買う飼い主を目で追うリフィ
IMG_q2qq988.jpg

到着
はぁ緊張
一日3件の手術でリフィは二件目
IMG_2q995.jpg

手術なんて、決断して良かったんだろうか・・・
と、思いながら待ってると
術前検査でリフィが連れてかれる
リフィが戻ると
又、「すみません、もう一度検査いいですか」と
え?何か引っかかったのかな?と待ってると
リフィが戻って来て
又、待ってると
又、「すいません、一か所引っかかるところがあって
もう一度いいですか」と

さすがに3回だよ
しかも「少しお時間かかります」と言われ
リフィが戻ってきた

この時点で、あんなに迷っていた手術だったのに
勝手なもので
手術できないなんて…地獄だ
リフィは利尿剤が効かなくなったら
どうなるんだ?溺れ死ぬの?
何が引っ掛かったんだろうか?
いや、5日前にも一応
IMG_Ev29z47.jpg

念の為心臓外来行って
IMG_E29v20.jpg

その前は
術前検査と輸血のドナー探しで
この病院で検査したし
朝ごはん抜きだったので不審がっていたリフィ
IMG_2v83z2.jpg

4時間も預けるので、帰りの保冷剤持参です
IMG_v283z4.jpg

終わって帰る
次、ここを出る時もこんな風に
元気でありますようにと、願う
IMGv_285z9.jpg
色々、思い出していて
これだけやって手術できなかったら
と考えていたら、呼ばれた

何度も検査すいませんね
大丈夫でした
予定通り手術です。
と言われて
夫婦で「よかった~」と言っていた
再検査で待っている間の夫婦の会話なし
パパも手術出来ませんって言われるかと
思っていたそうで
結果、笑顔でリフィを預けた

5月8日の肺水腫から手術当日まで
利尿剤飲んでいて
腎臓検査と肺に水が溜まってないか
IMG_24v20.jpg

を、診てもらうのに
IMG_26v17.jpg

ほんとに、よく
IMG_2v608.jpg

心臓外来
IMG_v2z626.jpg

通いました
IMG_Ev27z59.jpg
毎回、毎回ドキドキで検査結果待つのよね

困ったものです

2018.07.30 (Mon)

7月13日 
パパが早朝、出掛ける時に寝てて
起きたら、このLINEが来てた
成田までやっぱりエキスプレスで行くことにしたと
IMG_27c61.jpg

今ラウンジ、と
IMG_27c63.jpg

朝一のエアロのクラス終わって
エアロイベントの申し込みの電話しようと
友達の前で携帯開けば
飛行機乗るよ、と画像が
IMG_27c62.jpg

乗ったよ、と
IMG_2c765.jpg
今月も2回ほど海外出張があって
仕事でも海外行かれて良いな

そんな旦那のいない時でも
結局行くのはジムで
久々、イベントエアロ2時間
IMG_28n06.jpg

上大岡の駅について
そういえば上大岡にお友達いたんだ
元気かな?なんて思い
ジムついて、ロッカーで携帯開いたら
なんと偶然、その友達からメール来てて驚いた
即返信
MG_2a976.png
ジム来てるなら元気なのね~と
そんな心配する歳になってしまった

二時間も踊ったらお腹空いたね~と
横浜でお寿司
IMG_280gq7.jpg

昨日、また乗り越えてリン(右)が入ってた
IMG_29x67.jpg

酸素室の中って寒いのよ
リフィは病気のせいで、かなりの暑がりで
凍らせたペットボトルの上や
アイスノンの上で気持ちよさそうに寝たり
冷えると出てきたりするけど
リンは寒くなっても、その場で
ガッタガッタ震えてるんで困ったものです
IMG_29x69.jpg

この細いとこから上手に入る
IMG_29x71.jpg

そして今日も
バタバタ音がすると思って見たら
飛び越えてた、ばぁさんスゴイな
IMG_29x73.jpg

ロスの次女からこんな画像が
IMG_29x60.jpg
トイレットペーパーだよね

初診

2018.07.28 (Sat)

5月18日 可愛いな
寒がりリスちゃんが、良くリンに寄って行く 
IMG_18g18.jpg

動物循環器センター
かかりつけ医と心臓外来の病院の先生方に
紹介状を書いて頂き、行ってきました 6月4日(月)  
IMG_2g043.jpg

午前中お休み取ったパパと来ましたが
長女も休暇取ってついて来たという
「心臓手術なんて
どんな病院か見ないと安心できない」
IMG_206g1.jpg

と、まず、この豪華な待合室でビビる家族
IMG_20g47.jpg

リフィは不安そう
IMG_20g49.jpg

色々な検査をしてもらい手術可能という
判断をいただき、予約して来ました
IMG_E284a6.jpg

17歳のリンちゃん
良くソファーと壁の間に頭を挟んで寝るのよ
IMG_206g.jpg

奥まで入らないようにクッション置いてるんだけど
ズンズン入って行っちゃう
IMGk_206g7.jpg

そうそう、そうやって寝ようね
IMG_2g063.jpg

病院通いの日々

2018.07.24 (Tue)

リフィが迷惑そう
IMG_1n813.jpg

パパが一緒に寝よって
IMG_181n1.jpg

肺水腫やってから利尿剤のお薬が増えました
そして、病院通いも
IMG_18n79.jpg

IMG_188n6.jpg

IMG_19n09.jpg

そして、土曜でした
パパと長女は
いつものリフィだよと、言ったけど
いや、脇腹の動きが早いよと
心配なので病院へ
器官虚脱でした
IMG_196n3.jpg
器官拡張剤の薬もらいました

リフィ、それじゃ入ってる意味ないのよ
IMG_198n9.jpg

一週間後、器官の経過を見せにまた病院
IMG_20n20.jpg

リフィは僧房弁閉鎖不全症という心臓病
弁が閉じないので
肺に水が溜まり肺水腫を起こす
肺水腫にならないために、利尿剤を服用する
そうすると今度は
腎臓に負担がかかり腎不全になるとか

利尿剤が効かなくなったら
どうなるんですか?と聞いたら

最後は溺れるように亡くなる、と

これには夫婦で絶句
地上にいながらにして溺れるようにですか?と

そんな長い時間じゃないですよ
5分か10分か、と

いや、長いでしょ
リフィにはそんな目には遭わせないよ
と、心臓手術の専門病院で手術することにしました

リフィが退院した日

2018.07.24 (Tue)

レンタルの酸素室は連絡したら
翌日、設置に来てくれた        5月10日
IMG_1m743.jpg
患者さんは?と
まだ入院してるんですよと

リンちゃん、間違われないように
17歳だけど、この子ではないんですと
IMG_17m4.jpg

夜の診察は丁度
心臓専門医の診察日で
長男も長女も仕事後、来てくれた
IMG_175m5.jpg

診て頂いたら
翌日、受診することが条件で退院できた
IMG_176m0.jpg

本当に嬉しかった
IMG_17m6.jpg

帰宅して、なんか怒ってる
IMG_m1758.jpg

翌日、やっぱり家が良いなって
IMG_17m70.jpg

思ってるかな
IMG_176m9.jpg

リスちゃんは寂しかったらしくて
お留守番のたびに泣いていたのか
お顔がガビガビでした
IMG_1z759.jpg

リンちゃんいても寝てるだけだしね
IMG_1m72.jpg

自由に出たり入ったりできるようにした
IMG_17z87.jpg

ティシュの箱で押さえたら
気になるようでした
IMG_17z88.jpg

リフィ 肺水腫

2018.07.24 (Tue)

肺水腫って怖い病気ですね
リフィは昨年12月、心臓専門医に診察してもらった時は
今の投薬で大丈夫!と言われてホッとしていた

病院も定期的に通院していて

山手の病院は心臓外来が夜なんですね
おばあちゃんの家に寄ってから行くと
長女が連れてってくれたり
IMG_52a7.jpg

電車でかかりつけの病院へ
IMG_15a69.jpg

IMG_155a8.jpg

薬はこんな感じで
朝晩、忘れずに飲ませていた
IMG_1a59.jpg
この後、5月3日も受診していて

なのに・・・って、感じ

5月8日 
久しぶりに会ったお友達と自由が丘でランチしていたら
パパから
様子見に帰ったらリフィ寝てた
とLINEが

元々、ママが出掛けてると
早く帰ってきてあげて、3ワン待ってるよ
とか、LINEすぐよこすので
スルーしようと思ったけど

そのあとの
呼吸が荒い、に堂々巡りが始まった

5日前に病院で診てもらっていて
2日後に心臓専門医に予約してあって

明日の朝一に病院連れて行こうと
LINEが来ていて

朝、食欲もあってトイレも庭に走って行って
していた・・・だから大丈夫。と思っても
実際見ていないんで心配になり
お友達に理由を話して結局帰宅した

玄関のドアを開けると
呼吸が荒いと言っていたリフィが
ギャン吠え
なんだ、やっぱりパパが大袈裟だった
と笑った

しかし、待てよ
ママったら、自由が丘を出る前に
病院に電話していたんだ
かかりつけの先生が
医療センターに連絡もしてくれていて

雨降ってるけど、タクシーで行くか
と連れて行った
IMG_172z6.jpg

着くと
あれ?今落ち着いてる?と先生
それくらいリフィは元気だった

だけど、超音波で「肺が、水で一杯」と
その場で利尿剤の注射して、酸素室へ
IMG_1z728.jpg

2回おしっこ出してから
レントゲン
「水が溜まりすぎて心臓が映らない
ご飯も食べなかったでしょ」と

いや、ご飯全部食べて
今来る前も庭、走って出て
トイレしていたと

先生曰く
「最後までそうやって頑張っちゃう子が
たまにいる。連れてこなかったら
明日の朝、確実に死んでましたね
病院にいても水が抜けるかどうかは
五分五分で、万が一の延命はどこまでしますか?」と
聞かれて、この後、あまり覚えていない

こういう時でも、身体壊しちゃうから
寝なきゃと、寝るママとパパは正反対
病院からの電話がかかってきた時には
すぐに駆けつけられるようにと
一睡もしない
リビングで電話に張り付いている状態

無事に電話もなく朝一で病院へ行くも
事故渋滞
ここでなんと1時間半の足止め 5月9日
IMG_1j737.jpg

病院に着くと酸素室にいるリフィは
チアノーゼを起こしていて
舌が紫色だった
それでもママとパパの顔を見たら
手でちゃいちゃいと、ここ開けてよ
とやっていた

先生方、徹夜で診てくださったようで
「夜中、リフィちゃん熟睡してましたよ
こっちがびっくりす位に」と
少し安心して帰宅したら
やっとご飯が喉を通るように
昨日の夕飯から食べていなかったねと
愛犬の存在の大きさが身に染みた

酸素室

2018.07.23 (Mon)

夜のお散歩行ってきます
22時でも蒸し暑い
リスちゃんのはぁはぁが凄いので
アイスノン巻いて        7月23日
IMG_289d6.jpg

リスちゃんも太った
いっぱいご飯たべても
ドーベルマンにはならなかったし
]drio

ただいまダイエッター
] (2uo)

金曜にジェラシックワールド観て
土曜にリフィを検査で病院に預けている間に
暇なんで、港北のあたりをウロウロしてたら
可愛い服見つけて、即買い
gfdd.jpg

昨日、観たブルーじゃないか
dser.jpg

リスちゃんと暮らすようになって
IMGg_2876.jpg

服の趣味までおかしくなってきた
IMG_28d70.jpg
超似合う

最近の笑った一コマ
心臓病のリフィの酸素室に、リンが入ってる
中は寒いのよ
リンが入れないように、入り口に2ℓのペットボトル
置いてるのに、またいだらしい
IMG_9208b[2]

そして、リフィは仕方なくおもちゃ箱
IMG_920j9.jpg

7月17日
リンのハウスにもアイスノン置いてあげることにした
IMG_92b23[1]
今年の夏はエアコンとアイスノンです

又、復活

2018.07.10 (Tue)

リン、最近こうやって頭を突っ込んで寝るようになった
IMG_26h56.jpg

今回はちょっとびっくりした
2日の深夜
尿と一緒に緑色の粘液が大量に出てきた
パパと長女に「もう、リンダメだと思う
明日、病院行くけど入院はさせないで
ウチで看取る」と、話してた
「あそこの病院、車庫入れ出来ないんで徒歩で連れてく」
なんて言ってたんで
旦那が11時半なら車出せると言ってくれたけど
朝一で連れて行った
IMGh_268f3.jpg

前回の下痢の時と同じ先生
先生が又言う
「びっくりなんだけど、17歳なんだね」と
腎臓かな?膣炎かな?というので
検査をお願いすると
「やめておきましょ、もう17歳だし
朝ごはんも食べなかったでしょ」と

いや、用意してたら吠えながら来て
完食しましたよ、と

点滴してもらいました
IMG_2hf682.jpg

帰り道、この中でギャン吠え
元気だ!
IMG_2h689.jpg

先生の言った言葉を思い返しながら帰宅
IMG_269h3.jpg

お留守番組の方がぐったり爆睡してた
IMG_269h5.jpg

帰宅早々、検査してくれる病院に変えようかな?と
思いながら猫飼いの友達にLINEしていた
車で連れて行ってあげるよと返事が来たころに
少し冷静になっていて
まてよ、もう亡くなるって事なのかな?
先生が検査しないってことは・・・と堂々巡りが始まり

疲れて寝ちゃった
IMG_26h97.jpg

もらった薬を飲んだら1日で粘液は出てこなくなり
今回も、薬が効いて元気に復活してくれました
IMG_26he94.jpg

7月8日
又下痢が始まったらどうしょう・・・
と、エアコンで冷えないようにと冬服です
IMG_27h22.jpg

頭を挟んで寝るのはなぜでしょうか?
IMG_2h720.jpg

リンちゃま
これは調子がいい時の寝方
調子が悪いとまっすぐうつ伏せ寝なので
この寝方を見ると一安心です
IMG_27h25.jpg
病院で点滴してる時に泣いていたリン
頑張ったね

 | HOME |  »

プロフィール

リー

Author:リー
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR